トリコモナス | 新宿駅前婦人科クリニック【公式】

トリコモナス

Trichomoniasis

トリコモナスとは

トリコモナス膣炎は、「腟トリコモナス原虫」という微生物が、性器内に入り込むことで発症する感染症です。トリコモナスの特徴は、性行為以外でも感染する可能性があるという点です。トリコモナスは原虫が原因で生じるため、浴槽・便器・下着・タオルなどを共用することで感染する場合があります。そのため、性行為の経験がない男女や、子供にも感染することがあります。

また、トリコモナスは感染率が高く、若年層だけでなく、中高年層で感染者が多いことも特徴です。トリコモナスの感染者のうち、20~50%は症状を感じないと言われていますが、不妊の原因になったり、妊娠中の場合は流産の原因になったりします。無症状であっても、定期的な検査を受け、早期発見・早期治療をすることが重要です。

トリコモナスの症状

トリコモナスの主な症状を、男女別にご説明します。下記の症状に当てはまる場合には、すぐにクリニックを受診しましょう。また、トリコモナスの潜伏期間は5〜14日前後です。

女性のトリコモナスの症状

女性の症状

女性がトリコモナスに感染したときの主な症状は以下の通りです。

・泡状のおりものの増加
・匂いの強いおりものの増加
・外陰部や膣の痛みやかゆみ

トリコモナスは、おりものに異常が現れるため、比較的わかりやすい性感染症です。しかし、感染者の20〜50%程度には、これらの症状が見られないと言われています。女性がトリコモナスに感染した場合、膣だけでなく、子宮頸管・膀胱・尿道へも感染し、子宮内膜炎・卵管炎・不妊症・早産のリスクが高まるため、早期の治療が必要です。特に生理中は、トリコモナスが繁殖しやすい時期のであるため、パートナーや家族とタオルの共用などは避けましょう。

男性のトリコモナスの症状

男性の症状

男性がトリコモナスに感染したときの主な症状は以下の通りです。

・尿道からの分泌物(膿)
・軽い排尿痛

男性の場合、尿道にトリコモナスが感染することが多いですが、ほとんどの場合症状を感じません。また、尿道への感染のみの場合、排尿によって流される可能性があります。そのため、性行為のすぐ後に排尿することで、感染を予防できると考えられています。トリコモナスが精のうや前立腺に寄生している場合は、尿道炎や前立腺炎を引き起こすことがあるため、女性と同様、定期的な検査を受けることが重要です。(※なお、当クリニックでは女性のトリコモナス検査のみ対応しております。男性の方で感染の疑いがある場合には、泌尿器科や性病科の受診をおすすめします。)

お急ぎの方はお電話ください

診察のご予約はこちら

診療時間 10:00~19:00 ※最終窓口受付 18:30

トリコモナスの治療方法

トリコモナスは、基本的には抗原虫薬を服用することで治療できます。トリコモナスの治療期間は10日程度です。再検査をして異常がなければ完治となります。抗原虫薬を服用する場合は、アルコールの摂取を控えてください。アルコールを摂取することで、悪心・嘔吐・腹痛・頭痛・動悸・紅潮などの副作用の症状が現れる場合があります。また、女性の場合は膣錠を使用することもあります。

トリコモナスの
検査方法・費用

保険診療 約1,300円程度
自費診療 3,000円(税抜)

女性はおりもの検査を行います。トリコモナスは症状がなくても検査が可能ですので、定期的に検査を受けることをおすすめします。

トリコモナスのよくあるご質問

トリコモナスは市販薬で治療できますか?
A.トリコモナスは、薬局や通販で売っている市販薬では治療できません。そのため、クリニックを受診し、適切な治療薬を処方してもらう必要があります。
トリコモナスは放置していたら自然治癒しますか?
A.トリコモナスは自然治癒することはありません。放置していると、女性の場合は子宮内膜炎・卵管炎・不妊症・早産などの原因となり、男性の場合は尿道炎や前立腺炎の原因にもなるため、必ずクリニックを受診して治療を受けましょう。
トリコモナスの予防方法はありますか?
A.トリコモナスを予防するには、コンドームを使用することが重要です。また性行為だけでなく、濡れたタオルの共用や、一緒にお風呂に入ることで感染する可能性もあるため、注意が必要です。特に生理中は、トリコモナスが繁殖しやすいため、パートナーや家族とタオルなどの共用は避けてください。また、感染力が強いため、パートナー間でピンポン感染を起こしやすいのも特徴です。そのため、定期的な検査を受け、感染している場合には性行為を控えてください。
トリコモナスは保険適用されますか?
A.トリコモナスの症状があり、クリニックを受診される際には、基本的に治療費用は保険適用となります。しかし、トリコモナスの症状がなく、ブライダルチェックとして検査を受けられる場合や、定期的な性感染症検査として受診される場合には、保険適用となりません。あらかじめご了承ください。
トリコモナスはどのように感染するのですか?
A.トリコモナスが感染する主な原因は性行為です。しかし、トリコモナスは原虫が原因の性感染症のため、性行為をしていなくても感染する可能性があります。浴槽・便器・タオルなどを共用することで感染することもあります。そのため、性行為の経験がない女性や子どもも感染する可能性があります。

News

お知らせ

  • 2020/10/21

    ウルトラヴェラのご予約承ります。

  • 2020/10/09

    10/20(火)は臨時休診日となります。

  • 2020/10/05

    10月以降の休診日は日曜・月曜となります。