ウルトラヴェラ(膣圧を上げて引き締める)|東京都にある新宿駅前婦人科クリニック

ウルトラヴェラ(膣圧改善)

Ultravera

膣圧を上げて引き締める
「ウルトラヴェラ」とは

ウルトラヴェラ

膣のエイジングケアを可能にしたウルトラヴェラ

「出産後に膣圧が低下した気がする」「年齢とともに膣圧が弱くなった」このような膣圧に関するお悩みをお持ちの方は、多くなっています。膣圧アップを図るために膣トレをする方も増加しているようです。しかし、「膣トレや骨盤底筋トレーニングをしているのに、効果がイマイチ感じられない」「膣トレをするのが大変」などのお話を聞くことがあります。こうした、膣圧アップに着目し、膣トレに励む方や膣圧低下に悩む方におすすめなのが、「ウルトラヴェラ」という施術です。

ウルトラヴェラとは、超音波を特定の部位に集中して当て、その部分にだけ熱エネルギーを発生させることができる「HIFU(High Intensity Focused Ultrasound)」という医療機器を用いて、膣の引き締め(エイジングケア)ができる施術のことです。高密度焦点式超音波治療法や、膣ハイフなどとも呼ばれています。ウルトラヴェラを膣内にあてることにより、膣壁のコラーゲンが活性化するため、膣の弾力感が増したり、膣圧をアップしたりする効果が見込まれます。メスを使用した外科的な婦人科形成などとは異なり、膣内にハンドピースを挿入して、超音波を照射する施術方法となるため、肌表面は傷付かず、痛み・出血はありません。痛みがご心配な方にも、気軽に安心して施術を受けていただくことができます。

ウルトラヴェラの費用

ウルトラヴェラは自費診療(保険外診療)のため、各種クレジットカードがご利用いただけます。

膣圧を締める
照射部分:膣の1/3
58,000円(税抜)
膣圧を締める
照射部分:膣全体
180,000円(税抜)
大陰唇を引き締める 100,000円(税抜)
膣全体+
大陰唇を引き締める
210,000円(税抜)

お急ぎの方はお電話ください

診察のご予約はこちら

診療時間 10:00~19:00 ※最終窓口受付 18:30

「膣圧がゆるんだ・・」など
お悩みの方に好まれています

 デリケートゾーンのお悩み

膣のゆるみや尿もれなどでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

  • 01
    膣がゆるんできたような気がする
  • 02
    若い頃のような膣圧に戻したい
  • 03
    加齢による大陰唇のたるみが気になる
  • 04
    膣萎縮症と診断された
  • 05
    膣の乾きや子宮炎による性交痛が辛い
  • 06
    尿もれが気になる
  • 07
    膣の中にお風呂のお湯や空気が入る
  • 08
    切るなど痛みを伴う施術は避けたい

ウルトラヴェラの施術内容

新宿駅前婦人科クリニックが行う、膣の引き締め(エイジングケア)は「ウルトラヴェラ」という婦人科医療機器を使用しております。このウルトラヴェラによって、HIFUエネルギー(超音波)を膣内に照射して行う施術です。患者様のお身体の状態や膣の状態、お悩みやご要望などによって、お一人お一人に合わせた施術箇所や施術プランをご紹介いたします。

大陰唇の引き締め効果も期待できます

切らずに膣を引き締める

ウルトラヴェラによる施術はメスを使用しないので、切開を必要としません。膣にハンドピースと呼ばれる棒状の器具を挿入して、膣壁にHIFUエネルギーを照射する施術です。HIFUエネルギーを照射された膣は、1週間ほど時間をかけてコラーゲンを変性させて、3日から4週間を目処にコラーゲンを増殖させます。さらに3週間から1年ほどかけてコラーゲンが再生されます。こうして、膣内はふっくらとした状態になり、膣のタイトニング(引き締め)作用と膣壁の弾力性の増加が期待できます。※変化の現れ方には個人差がございます。

他レーザー機器との比較

他レーザー機器との比較

ここで、従来のレーザー機器と比較してみましょう。これまでのレーザー機器では、下記のようなデメリットがありました。

  • ・エネルギーが粘膜上皮膚層までしか届かない
  • ・膣内の表面を傷つけてしまい、施術後に出血などがある

しかし、新宿駅前婦人科クリニックのウルトラヴェラは、新しい婦人科系医療機器です。従来のもののデメリットを解消させています。

  • ・表面からおよそ1.5mm~4.5mmの筋膜レベルの深さに届く
  • ・膣内の表面を傷つけないので、施術後の出血などがない

このようにウルトラヴェラは、患者様のご負担を少なくした施術をすることができるのです。さらには、膣が引き締まると、これまでゆるんでいた膣によって下がっていた子宮が、元の位置まで戻ります。この下がっていた子宮によって圧迫されていた膀胱も圧迫されなくなり、尿もれの改善につながるのです。

大陰唇の引き締め効果も期待できます

大陰唇のたるみは、体重の急激な増減や加齢などで起こります。ウルトラヴェラは超音波の熱をピンポイントで照射します。このことから、即時的にたるみを引き締める(タイトニング作用)ことができます。この効果は施術直後でも比較的わかりやすく感じられます。加えて、ハリも実感できます。年齢を重ねるとともに「たるんでしまった……」と感じられることが多い大陰唇を引き締めたい、ハリを取り戻したい方におすすめの施術です。

乾きが気になる膣に潤いを取り戻す効果も

膣内部が乾燥して硬くなる原因は、加齢や日々のストレス、睡眠不足などで、エストロゲン(卵胞ホルモン)という女性ホルモンが減少することです。さらに膣壁が薄くなり縮んで、弾力を失った状態を「膣萎縮」といいます。

エストロゲンの減少によって膣萎縮が起こるのに対し、HIFUエネルギーを照射すると、膣内のコラーゲンが活性化します。コラーゲンが活性化すると、薄くなった膣壁も厚みが戻り、膣内に潤いが出てきて、結果的に症状が改善されるのです。加えて、膣の乾燥も予防されます。

ウルトラヴェラの施術の流れ

1.診察

患者様お一人お一人、それぞれ有効と考えられる施術方法は異なります。くわしく診察を行い、ウルトラヴェラによる施術が適切であると判断した場合、施術を行います。このときに、ウルトラヴェラの照射箇所や施術プランを決定いたします。診察の際には、必ず女性スタッフが付き添いますので、ご安心ください。

2.麻酔

施術時に痛みを感じない方が多いですが、痛みがご不安な方には、表面麻酔を行うことも可能です。お気軽にご相談ください。※表面麻酔は別途、有料となっております。

3.膣内のウルトラヴェラの施術

3-1.まず、ハンドピースと呼ばれる棒状の器具に専用のゼリーを塗ります。この専用ゼリーとハンドピースのなめらかな表面によって、挿入時の痛みを緩和させることができます。挿入時はタンポンを入れるときのような感覚です。

3-2.膣内にこのハンドピースを挿入します。そしてハンドピースを回転させながら、膣壁全周にHIFUエネルギーを粘膜から筋層までの3層に照射します。この照射中の痛みはありません。どんな感覚かというと、軽く押されるような感じです。その他に、時々温かみを感じられます。

※新宿駅前婦人科クリニックでは、熟練の女性看護師が施術を担当いたします。
※膣のみの照射の場合、剃毛の必要はありません

4.大陰唇のウルトラヴェラの施術

大陰唇にハンドピースで左右2回ずつ、合計4回の照射を行います。大陰唇はとてもデリケートな部位のため、少しチクチクとした痛みを感じることがあります。大陰唇の照射には、大陰唇部分の剃毛が必要です。前日までに剃毛を済ませていただきますようお願いいたします。

※剃毛が難しい場合や、忘れてしまった場合には、別途剃毛代(¥1,000+税)をいただきます。
※施術後は帯下(おりもの)の増加などで、下着が汚れる可能性があります。当クリニックでご用意したナプキンをご使用いただけます。

お急ぎの方はお電話ください

診察のご予約はこちら

診療時間 10:00~19:00 ※最終窓口受付 18:30

ウルトラヴェラの注意点

腫れ・痛み・内出血について 施術直後に多少の熱感や腫れ、痛みを伴う方や、下腹部の違和感などが残る方もいらっしゃいます。これらの症状は、時間の経過とともに軽減し、やがて改善していきますので、ご安心ください。
入浴について 施術当日から、シャワーや入浴は可能です。公共の場での入浴やサウナについては、施術後1週間は控えてください。
運動について 自転車やバイクの運転は、数日間ほど避けてください。
施術部位への刺激 性交渉や膣へのタンポンなどの挿入は、施術後24時間は控えてください。
剃毛について 大陰唇タイトニングの施術を受けられる方は、前日までに大陰唇部分の剃毛を済ませるようお願いいたします。
※剃毛が済んでいない場合は、別途剃毛代(1,000円+税)を頂戴しております。
リスク・副作用・合併症について
  • ①腫れ、赤み、むくみ、熱感、熱傷
  • ②痛み、違和感
  • ③二次感染

ウルトラヴェラが適用しない方

ウルトラヴェラが適用しない方
  • ・施術当日に生理中の方
  • ・妊娠中の方
  • ・産後1カ月未満の方
  • ・施術箇所になにか挿入されている方
  • ・施術箇所にただれ、傷、出血がある方
  • ・施術箇所に未治療の皮膚炎がある方
  • ・性器ヘルペス、クラミジアなどの性病がある方
  • ・膣内に出血や著しい炎症がある方
  • ・骨盤内感染や子宮に関連した疾患のある方
  • ・長期に渡ってステロイド治療をされている方
  • ・コントロール不良の糖尿病の方
  • ・ペースメーカーや徐細動器を入れている方
  • ・てんかんをお持ちの方
  • ・自己免疫疾患、出血性疾患の方
  • ・ワーファリンなどで抗凝血薬療法を行っている方
  • ・活動期の悪性腫瘍がある方
  • ・その他、医師が不可と判断した方

ウルトラヴェラに関する
よくあるご質問

ウルトラヴェラの効果はどれくらい持続しますか?
A.およそ1年から1年半程度効果が持続します。6カ月程度まで徐々に効果が現れるので、2回目以降の施術をご希望の方は、6カ月目以降の施術が望ましいです。新宿駅前婦人科クリニックでは、1年に1回の施術をおすすめしております。(※効果の感じ方には個人差がございますので、ご了承ください)
出産後いつ頃から、この施術は可能ですか?
A.個人差はございますが、出産後1年間は自然治癒力が働いている期間です。この期間は、徐々に膣のゆるみが引き締まり、膣圧の改善が見込めます。そのため、出産後約1年を過ぎてからの施術をおすすめしております。
ウルトラヴェラを行った後は、どんなことに注意が必要ですか?
A.日常生活について、注意すべきことは特にございません。当日からシャワーや入浴が可能ですし、性交渉も翌日から可能です。ですが、公共の場での入浴やサウナなどは施術から1週間は控えるようにしてください。施術による出血や炎症はほとんどありません。ただし、性器に違和感を覚える、ヒリヒリするなどの症状が起こることがまれにあります。これらの症状は、時間の経過とともに改善していきますが、気になる場合には再診するようにしてください。
ウルトラヴェラ施術後になにか副作用はありますか?
A.ウルトラヴェラは、効果と安全性が確証されている表面から筋層までの3層に対して、コラーゲン再生ゾーンを形成します。まれにですが、HIFU固有の特徴で施術時にしっかり膣の表面に接していなかった場合は、表面に傷がついてしまう可能性があります。この傷は、およそ10日後に消失します。
ウルトラヴェラは痛いですか?
A.ウルトラヴェラはほぼ痛みを感じないとされる施術で、麻酔は不要です。しかし、効果を最大限に得るため、照射部位が60℃程度になるように熱刺激を与えます。この熱によって、熱いと感じる方やチクチクとした痛みを感じる方もいらっしゃいます。痛みが不安な方につきましては、表面麻酔のご用意もございますので、お気軽にご相談ください。※表面麻酔は別途、有料となっております。
ウルトラヴェラの施術後はすぐに効果を実感できますか?
A.ウルトラヴェラは施術後すぐに効果を実感できるわけではありません。施術後6カ月ほどで徐々に効果が現れます。
ウルトラヴェラの施術時間はどれくらいですか?
A.ウルトラヴェラの施術時間は20分程度です。施術前後の診察やお会計なども含めますと、1時間程度お時間をいただいております。
ウルトラヴェラをすると膣のにおいケアにもなりますか?
A.恐れ入りますが、ウルトラヴェラを照射することで膣のにおいがなくなるということはありません。膣のにおいが気になる場合には、発生している場所や原因を見極めることが大切です。入浴時にきちんと洗えているのににおいが気になるという場合は、膣内に原因がある可能性があります。いつもと違うなど、違和感を覚える場合には、一度クリニックを受診してみることをおすすめします。

News

お知らせ

  • 2020/10/21

    ウルトラヴェラのご予約承ります。

  • 2020/10/09

    10/20(火)は臨時休診日となります。

  • 2020/10/05

    10月以降の休診日は日曜・月曜となります。