生理がこないと不安な方へ|一週間以上生理こない・病気の可能性|新宿駅前婦人科クリニック

生理がこない不安と病気の可能性

Menoxenia

妊娠以外で生理がこない理由とは?

生理がこない理由

生理がこないときに考えられること

「生理がこない、どうしよう」
このような不安は、誰もが一度は感じたことがあると思います。生理がこない理由として、真っ先に妊娠が考えられますが、妊娠以外にも多くの原因があります。まずは、生理がこないと考えられる原因を確認してみましょう。

また、生理がこないのは、身体からのSOS信号の可能性もあります。「生理がこなくても大丈夫」とは考えず、生理予定日から1〜2週間たっても生理がこない場合には、クリニックを受診するようにしましょう。当クリニックではプライバシーに配慮した環境で診察・治療を行っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

生理のしくみ

生理のサイクルが28日周期の場合

生理は2つの女性ホルモンによって起こる

女性の身体は、約25~38日に1回卵巣から卵子を排出する「排卵」が起こります。それと同時に、受精卵が着床しやすくするために「子宮内膜」が厚くなります。ところが、卵子が受精しなかった場合に、厚くなった子宮内膜が不要となり、はがれ落ちて身体の外に排出されます。この現象を「生理」といいます。

そして、生理に大きく関係しているのが、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2種類の女性ホルモンです。生理終了から排卵が起こるまでは「卵胞期」というエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が活発な時期となり、排卵後から生理が始まるまでは「黄体期」というプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が多くなる時期になります。生理について不安なことや、わからないこと、何か異変を感じている方は、我慢や無理をせず、お気軽にご相談ください。

生理がこない原因一覧

生理がこない主な理由についてくわしくご説明します。

妊娠 妊娠すると生理がこなくなります。妊娠の可能性のある性行為をした場合には、妊娠検査薬を使用し、妊娠の確認をしてください。避妊したのに生理がこないという場合も、100%避妊が成功する方法はないため、念のために検査するほうが良いでしょう。妊娠検査薬は、生理予定日の1週間後から使用できます。それより前だとフライング検査となりきちんと検査できず、妊娠検査薬が陰性となります。また、妊娠検査薬で陽性が出た場合には、すぐにクリニックを受診しましょう。
生理不順 生理不順は、生理が規則正しくこない状態のことです。生理の周期が25日から40日くらいで、前後したとしても一週間くらいの差であれば、おおむね正常といえます。しかし、生理が数か月来ない方や、早すぎる場合などは一度しっかり検査をしておくことをおすすめします。生理不順で悩んでいる女性は多く、初潮から生理不順の場合や、一時的に生理不順になる場合、更年期の症状で40代後半から不規則になる場合もあります。生理不順は、クリニックでピルを処方してもらうことや、ホルモン療法にて、改善することが可能です。
早期閉経 早期閉経は、40歳未満で閉経することです。早期卵巣不全が、早期閉経の原因のひとつと言われています。早期閉経は、妊娠できない以外には、特に症状が現れない場合と、更年期障害のような症状が現れる場合があります。妊娠を希望する女性で、早期閉経が疑われる際には、できるだけ早くクリニックに相談し、適切な処置を受けるようにしましょう。
無月経 無月経は、妊娠以外で3ヵ月以上生理がこない状態のことです。18歳以上になっても一度も生理がこない「原発性無月経」と、妊娠以外で3ヵ月以上生理がこない「続発性無月経」の2種類があります。続発性無月経は、ストレスや過剰な運動、過度なダイエットなどが原因のことも多く、決して珍しい症状ではありません。無月経の症状が長期に渡ると、回復が難しくなることが多いため、3ヵ月月経がこない場合には、すぐにクリニックを受診してください。
甲状腺の病気 バセドウ病や橋本病など、甲状腺ホルモンが過剰に分泌されたり、分泌が低下している病気も、生理がこない原因となります。甲状腺の病気が原因で、ホルモン量のコントロールが乱れ、生理の停止に繋がります。特にこのような病気は20~40歳の女性に多く、不妊や流産の原因にもなります。生理がこないことに加え、体温が高い・暑い・やせる・脈が速くなる・下痢気味・落ち着きがなくなる・情緒不安定などの症状が見られる場合には、内分泌内科や内分泌代謝科などを受診するようにしましょう。
過度なストレス 過度なストレスを感じると、生理を起こす2種類の女性ホルモンであるエストロゲン・プロゲステロンのバランスが乱れ、生理が止まる原因にもなります。他にもイライラする、精神状態が不安定になるなどの症状が現れることが多いです。睡眠不足を解消し、バランスの良い食事を心がけましょう。
過度なダイエット 過度なダイエットは、生理がこない原因になります。栄養を十分に取れない状態が続くと、卵巣への栄養が後回しになるからです。息苦しい、疲労感が常にあるなどの症状を併発することが多いです。急激なダイエットによって、栄養が足りなくなると、妊娠しないように脳が判断します。体重の減り方が激しかったり、ダイエットが長期に渡ったりする場合には、卵子の発育が止まり、ひどい場合には女性ホルモン自体が出なくなることもあります。過度なダイエットが原因で生理がこない場合には、早急にクリニックを受診しましょう。

お急ぎの方はお電話ください

診察のご予約はこちら

診療時間 10:00~19:00 ※最終窓口受付 18:30

生理がこないときの検査項目と費用

生理がこないときの検査項目と料金についてご説明します。当クリニックでは、ホルモンチェックの採血検査、子宮や卵巣に異常が無いかどうかの超音波検査や、妊娠判断のための尿検査など行います。生理がこないとお悩みの方は、当クリニックまでお気軽にご相談ください。

ホルモン検査 約2,000円~
超音波検査 約1,600円

生理に関するよくあるご質問

ピルを服用すると生理がこないのですか?
A.低用量ピルを服用することで、排卵を抑制しますが、基本的に生理はきます。ただし、ごく稀に、生理がこない場合があります。その際は、妊娠している可能性もあるため、医師に相談するようにしてください。
腹痛やおりものはあるのに生理が来ません。病気ですか?
A.茶色いおりものやお腹が痛いといった症状はあっても、生理がこないという状態は、ホルモンバランスの乱れが原因と考えられます。病気ではないことが多いですが、妊娠の可能性もあるため、予定日より2週間たっても生理がこない場合には、クリニックを受診しましょう。
生理が半年来ないですが、特に具合が悪くないので受診しなくてもいいですか?
A.生理がこないということは、生活している上では困ることや不便なことがなく、良いかもしれません。しかし、長い間生理が来ない状態を放っておくと、妊娠を希望するときにホルモンバランスを正常に戻すのに時間がかかったり、たとえ無症状であっても、何かしらの病気のサインかもしれません。未来のご自身の身体のためにも、クリニックを受診することをおすすめします。
生理周期がバラバラで把握できません。どうしたらいいですか?
A.生理周期を把握するためにおすすめしたいのは、「基礎体温」をつけることです。毎朝目覚めてすぐのタイミングで基礎体温を測ることで、月経期、卵胞期、排卵期、黄体期が把握できます。近年では様々な生理管理アプリがありますので、それらを使用して基礎体温を管理されてもいいかもしれません。
  • 出産と中絶を迷っている方へ

    妊娠検査薬が予期せず陽性になり、誰にも相談できずお一人で悩まれている方もいらっしゃいます。しかし、迷える時間には限りがあるため、まずは妊娠に気付いたときにすべきことについて、くわしくご説明します。

  • 中絶手術を検討される方へ

    当クリニックでは妊娠12週未満の初期中絶を行っております。無痛中絶手術のための取り組みや、中絶費用、中絶後のアフターケアについてご案内いたします。お悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

News

お知らせ

  • 2020/11/23

    12/6(日)は臨時休診日となります。

  • 2020/10/21

    ウルトラヴェラのご予約承ります。

  • 2020/10/05

    10月以降の休診日は日曜・月曜となります。