人工妊娠中絶手術について|東京都にある新宿駅前婦人科クリニック|妊娠12週未満の初期中絶手術

人工妊娠中絶手術について

Detail

中絶手術とは?種類と手術方法

人工妊娠中絶手術を検討されている方の中には、中絶手術がどのような手術なのか、いつまで手術可能なのか、ご不安な方も多いのではないでしょうか。ここでは、中絶手術についてご説明いたします。

初期中絶と中期中絶とは

初期中絶と中期中絶とは

中絶手術は、妊娠週数によって、手術方法が異なります。妊娠12週未満の場合は初期中絶手術、妊娠12週以降〜22週未満の場合は中期中絶です。中期中絶は、出産と同じように、分娩によって子宮内容物を排出します。そのため、出産と同様の痛みがあり、お身体や費用面での負担も大きくなります。また、中期中絶の場合は日帰りでの中絶は難しく、入院が必要となります。

中絶手術を検討される場合は、できるだけ早くクリニックを受診し、初期中絶手術を受けるようにしましょう。なお、新宿駅前婦人科クリニックでは、初期中絶手術のみ対応可能なため、あらかじめご了承ください。初期中絶手術が可能な期間を過ぎた場合には、入院設備のある産婦人科や病院などを受診していただくこととなります。

母体保護法に基づいた中絶手術

母体保護法に基づいた中絶手術

中絶手術は「母体保護法」という法律に基づいて手術が行われます。母体保護法は、女性の生命や健康を保護するために存在しており、中絶手術や不妊手術に関する法律を定めています。母体保護法による、中絶手術が認められるケースは下記の通りです。

  • ・経済的な理由で妊娠の継続が難しい場合
  • ・母体の健康上の理由で妊娠の継続、分娩が難しい場合
  • ・性被害によって妊娠した場合

また、医師会が定める「母体保護法指定医」の資格を持った医師のみが、中絶手術を行うことができます。新宿駅前婦人科クリニックでは、母体保護法指定医である内藤院長が手術を担当させていただくため、どうかご安心ください。

お急ぎの方はお電話ください

診察のご予約はこちら

診療時間 10:00~19:00 ※最終窓口受付 18:30

妊娠週数の数え方

中絶手術を受けられる場合、妊娠週数の確認は重要です。妊娠週数の数え方を2種類ご説明します。

最終月経日から計算する 最終月経開始日を「妊娠0週0日」として計算します。1週を7日として、妊娠40週0日が出産予定日となります。
超音波検査で確認する 超音波検査によって、胎児の頭の先から足の先までの長さを計測します。最終月経日を計算するよりも、正確な妊娠週数を確認することが可能です。

なお、最終月経日や妊娠週数がわからない場合、妊娠週数が体感よりも経過している可能性があります。そのため、妊娠の可能性がある場合には、できるだけ早くクリニックを受診し、正確な妊娠週数を確認するようにしましょう。

中絶手術の方法は「吸引法」を採用

新宿駅前婦人科クリニックでは、妊娠12週未満の初期中絶手術のみ対応しております。初期中絶手術には「ソウハ法(掻爬法)」と「吸引法」があり、当クリニックではお身体への負担が少ない「吸引法」を用いています。

一般的に日本では、ソウハ法を用いることが多いですが、ソウハ法は手術前日に術前処置を行うため、入院が必要になります。また、術前処置は痛みを伴うことが多いため、患者様のお身体への負担も大きくなります。それに対し吸引法は、基本的に術前処置が必要なく、日帰りでお受けいただけるため、お身体への負担を軽減することが可能です。また、静脈麻酔下で手術を行うため、手術中に痛みを感じることはほとんどありません。吸引法はWHO世界保健機構でも推奨されている中絶方法のため、安心してお受けいただけます。

中絶手術後の避妊について

中絶手術後の避妊について

長期的な避妊にはピルやミレーナを

新宿駅前婦人科クリニックでは、お身体に負担の少ない中絶手術を行うことはもちろん、避妊に関してのご相談もお受けしております。

長期的に避妊したい場合や、コンドーム以外の避妊方法(低用量ピル・ミレーナ)など、中絶手術後の避妊に関してご不安に感じている場合には、お気軽にお申し出ください。

中絶手術に関するよくあるご質問

一度中絶すると不妊になりますか?
A.中絶手術を受けると、妊娠しにくくなるのではないかと思われる患者様が多いです。しかし、中絶手術を受けること自体が、不妊の原因になることはほとんどありません。過去に中絶手術を受けられた経験があっても、妊娠・出産されている方は多くいらっしゃいます。そのため、過度なご心配はいりません。ただし、中絶手術後に必ず妊娠できるとは言えません。ご熟考いただいた上で、中絶手術を受けるかどうか判断していただけたらと思います。
初診と同時に中絶することはできますか?
A.はい、新宿駅前婦人科クリニックでは、初診当日の即日中絶手術が可能です。事前に確認事項がございますので、ご希望の方はお電話にてご予約をお願いいたします。
未成年でも中絶手術を受けられますか?
A.未成年の方も、中絶手術を受けていただくことは可能です。ただし、親権者や保護者の同意が必要な場合があります。誰にも相談できず、お一人で悩まれている場合は、ぜひ当クリニックまでご相談ください。
中絶手術後はいつから性行為は可能ですか?
A.中絶手術の約1週間後に、検診を受けていただきます。その際に問題なければ性行為は可能です。ただし、手術の2週間後は排卵時期と重なる可能性が高いため、妊娠を希望しないときは避妊するようにしてください。
中絶手術中は痛みを感じますか?
A.中絶手術中は静脈麻酔を使用するため、痛みを感じることはありません。また、麻酔の点滴を刺す際の痛みを軽減するために、別途費用にて麻酔テープのご使用も可能です。痛みがご不安な患者様は、お気軽にお申し出ください。
中絶薬を使用することはできますか?
A.中絶薬は日本の法律で承認されていないため、使用できません。中絶薬は通販などで購入できる場合がありますが、膣からの大量出血のリスクがあり、命に関わる場合があります。そのため、自己判断での購入・使用は絶対にやめましょう。

News

お知らせ

  • 2020/11/23

    12/6(日)は臨時休診日となります。

  • 2020/10/21

    ウルトラヴェラのご予約承ります。

  • 2020/10/05

    10月以降の休診日は日曜・月曜となります。